ハッピーなことを書いたほうが書き手も読み手も幸せだよね